日本赤十字豊田看護大学図書館 トップへ 図書館カレンダー 使い方について

資料データ詳細






先頭へ先頭へ前へ前へ次へ次へ最後へ最後へ221件

表紙画像は「紀伊國屋書店BookWeb」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアBookWebの詳細ページを表示します。
イメージ
紀伊國屋書店BookWeb
状況
URL1 
配架場所02 (3階書架)
請求記号369.3 D14
書名1大災害に立ち向かう世界と日本
書名2災害と国際協力
巻次 
版表示 
叢 書 名 
著者名「大災害と国際協力」研究会著 監修者: 明石康, 大島賢三
出版者佐伯印刷
出版年月日2013/03/11
ISBN19784905428350
注記1 
注記2 
件名 
和洋区分和書
登録番号000064471
ページのトップへ

内容細目順番1
内容細目1 21世紀:増え続ける激甚災害
内容細目2 第1章 大災害発生:その時世界はどう反応したか
内容細目3 国際社会が力を結集して支援した災害
内容細目4 支援を限定的にしか受け入れない国に国際社会はどう反応したか
内容細目5 先進国は国際支援をどのように受け入れたのか
内容細目6 日本は海外からの支援をどう受け入れてきたか
内容細目順番2
内容細目1 第2章 大規模災害に対する救援活動と国際社会
内容細目2 国際支援活動の担い手-多様な参加者 (国際赤十字・赤新月運動:p74)
内容細目3 緊急支援原則とルールづくり
内容細目4 国連総会決議46/182の成立
内容細目5 災害対応原則のさらなる促進を目指す動き
内容細目6 国際災害救援で特に尊重されるべき点とは
内容細目順番3
内容細目1 大災害時における外国軍の活用と制限
内容細目2 さまざまな災害救援活動を調整する国連の役割
内容細目3 災害支援を支える資金の調達方法
内容細目4 捜索救助プロ達がつくったネットワーク(INSARAG)とその貢献
内容細目5 災害対応の効果を高めるための国際協力の新しい形
内容細目6 第3章 救援から復旧・復興へ
内容細目順番4
内容細目1 復旧・復興とは 人々の生活を取り戻し、改善すること
内容細目2 復旧・復興の具体事例
内容細目3 復旧・復興に関する国際社会の取り組み
内容細目4 復旧・復興の経験・知識の共有
内容細目5 第4章 将来の災害への備え(防災)と国際社会
内容細目6 国際社会による防災の取り組みの経緯
内容細目順番5
内容細目1 防災の主流化 持続的開発と防災
内容細目2 防災のための地域協力の進展
内容細目3 保険システムによる災害被害の緩和
内容細目4 第5章 世界の大災害に対する日本の貢献
内容細目5 日本政府による復旧・復興支援
内容細目6 日本政府による防災協力
内容細目順番6
内容細目1 赤十字による災害支援 p284-294
内容細目2 NGOによる災害支援
内容細目3 原子力事故と国際協力
内容細目4 災害対応の主流化に向けて
内容細目5
内容細目6
ページのトップへ
先頭へ先頭へ前へ前へ次へ次へ最後へ最後へ221件


所蔵一覧
1冊

表紙画像は「紀伊國屋書店BookWeb」のものを使用しています。
リンクをクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアBookWebの詳細ページを表示します。
1. 大災害に立ち向かう世界と日本 災害と国際協力
紀伊國屋書店BookWeb
「大災害と国際協力」研究会著 , 369.3 , 佐伯印刷 , 2013/03/11

ページのトップへ

© 2014 Braintech Inc.